鳥虫GIGA

野鳥と昆虫のショートコラム

ホソミイトトンボとミヤマセセリ

今年の初めて見つけたトンボは、水辺にいたホソミイトトンボでした。おそらく昨年の8月から9月に成虫になってそのまま冬を超えて、5、6月頃まで活動します。虫としてはずいぶん長生きです。細身でも生命力は強しですね。

2つ目の写真はミヤマセセリです。この蝶は春先にしか見られません。3、4月に成虫として現れて4月には産卵して生涯を終えます。4月からは、代替わりした幼虫が芋虫として夏秋そして冬も芋虫のまま越して春に成虫になります。この虫も長生きですが、ホソミイトトンボとは真逆のライフサイクルです。

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2020 鳥虫GIGA

テーマの著者 Anders Norén