鳥虫GIGA

野鳥と昆虫のショートコラム

ナナホシテントウ

ナナホシテントウがアブラムシを食べている写真です。テントウムシは、アブラムシの天敵というわけです。森村誠一シリーズであれば『益虫の証明』、、、なかったですか。昆虫の分類でいうとアブラムシは、ゴキブリの近いらしいです。他に近いのはシロアリ、よくこんなに嫌われ者を集めたものです。

先日仕事で農家さんをまわる仕事があったのですが、昆虫の天敵を使った害虫駆除が結構利用されているようです。ハウスの中に天敵になる虫を放して、害虫を駆除するわけです。それで後正義の味方天敵は、どうなるんでしょう。繁殖するのか、絶滅してしまうのか。。。そこまでは説明を聞きませんでした。

2枚目は、クロヒラタアブ、1センチくらいのハナアブです。ハナアブですから、花の蜜と花粉を食べてます。因みに幼虫の時は、アブラムシを食べるので、こちらも正義も味方のようですが、虻というだけでマイナス1ポイント。

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2020 鳥虫GIGA

テーマの著者 Anders Norén