鳥虫GIGA

野鳥と昆虫のショートコラム

アシナガバチ

スーパーボディの秘密

暑いし、風は強いし、どこに行く予定もないので、暇つぶしに虫の投稿します。

個人的にアシナガバチを見ると高級スポーツカーをイメージがします。人間でいうとスーパーモデル?!初夏から秋にかけて、結構街中でも飛び回っている馴染みのある蜂です。もう一種お馴染みはミツバチですね。同じ花の周りを飛んでいるこの2種ですが、パトロールのターゲットにしている場所が少し違うと思いませんか。

ミツバチに限らず、花を蜜を集めるのが仕事の蜂たちはまさに花の上側を飛び回って、花の中に体ごと埋めて、蜜や花粉を取っています。でも、アシナガバチをよく見ると、花より下の茎の部分や、花もついてない草の先端の少し下の辺りをチェックして回って飛んでいます。

アシナガチの目的は、蜜よりむしろ蝶や蛾の幼虫(青虫)です。実は、彼ら(彼女でした)は、青虫を捕まえては、肉団子状態にして巣に持ち帰えるのが 任務なのです。巣では自分たちの幼虫にその肉団子を餌として与えます。では、アシナガバチの成虫も同じように食べるかというと、そうではなく幼虫に与えた餌を消化して戻した「流動食」を幼虫から、いただくという特殊な食事方法をとっています(この姿は見たことはありません)。彼女たちは、このくびれた美しいウエストのため、固形物が摂取出来ないのです。人間のスーパーモデルさんも、ミキサーでジュースばかり飲んでいるイメージがありますね。

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2020 鳥虫GIGA

テーマの著者 Anders Norén