鳥虫GIGA

野鳥と昆虫のショートコラム

『カラス学のすすめ』読書

身近で人気のない賢い鳥

夏休みの課題図書読了!『カラス学のすすめ』

中学、高校時代には毎夏読書感想文の宿題がありました。ちょうど夏休み終わりの今頃読み終わって、七転八倒しながら文章にする季節でした。

そんな甲斐あってか、文章が苦手だった私も本の感想文は、何のかんの形にすることが出来るようになりました。文章というより、文字数合わせ?とも言われてますが。

この本に戻ると、思っていたより専門的な内容でした。生態やら、人との関わりの面白話が多いのかなとか思いきや、賢さ、身体能力を解剖学的に説明していますし、生態についても実験結果から導き出されたデータから論じられています。でも、一般向けにやさしく書かれていますので、理系でない人でも大丈夫です。

『カラス学のすすめ』

  著者:杉田昭栄
  発行:緑書房
  B6判 344頁

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2020 鳥虫GIGA

テーマの著者 Anders Norén