メニュー 閉じる

冬の男前と美女

ルリビタキ(オス)
ルリビタキ(メス)
ジョウビタキ(オス)
ジョウビタキ(メス)
冬の野鳥の定番と言えば、ルリビタキとジョウビタキ、どちらも、紅葉の始まる11月頃にやってきて、桜の咲き出す3月下旬にいなくなります。公園やちょっとした藪などにもやってくれる親しみやすい鳥です。男前比べ、美女比べとして最近撮った画像を並べてみました。

最初の青い鳥がルリビタキのオス、2つ目がメスです。ルリビタキは、オオルリ、コルリと一緒に日本三青い鳥と呼ばれています。3番目のオレンジ色の鳥がジョウビタキのオス、そして最後がメスです。ジョウビタキのメスは、鳥撮り仲間では、よく「ジョビ子」と言われています。

関連するコラム