鳥虫GIGA

野鳥と昆虫のショートコラム

ツグミ

そろそろ北行きのつぐみ

隣りのお宅のエントランスのにちょこっとツグミが一羽佇んでいました。桜ももう散ってきているし、そろそろ、北に飛び立つ時期でがないでしょうか。

ツグミは、 日本には冬にやってくる冬鳥です。夏になると声がしなくなることが「口をつぐんでいる」という受け取り方で「つぐみ」と名づけられた言います。ですから、もうすぐ”つぐみ”です。

ところで、2010年に「Mother」というテレビドラマがありました。そのドラマは主人公の女性が、実の母親から虐待をうけていた女の子を誘拐(一緒に逃亡)して、自分の娘として育てようとする話でした。その女性、松雪泰子さんの役どころが、室蘭で渡り鳥の研究をしているという設定で、連れ出した女の子、芦田愛菜ちゃんに「つぐみ」という名前をつけました。誘拐された女の子も承知の上での逃亡でしたので、過去に口をつぐむということと、渡り鳥の名前をかけた意味合いだったんでしょう。

このドラマは、女優芦田愛菜の出世作です。感動的で何度見ても泣けてきます。鳥の話を詳しくしているドラマではありませんが、おすすめです。

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2020 鳥虫GIGA

テーマの著者 Anders Norén